母の介護とリストラ受けても生きるブログ

いきなり会社から整理解雇を言い渡され、その途端に別居している実母が軽度認知症と判明。さてどうする。

見学その2

グループホームの見学です。

実はそこで働きたいと思っています。

 

単なる直感でしかないかもしれません。

ほかの施設はつまらない気がしています。

 

労働条件だけ言えば他とは劣ります。

初めての業界に入るから

ちゃんと教えてくれるところ。

 

それだけなんです。

 

ロイホのモーニング

入店しても気づかれず

席案内なし。

 

ドリンクバーは種類を減らし

 

ロイホのドリップコーヒーまで

セルフになってた。

 

店内が綺麗だったのが救いですが

あきらかに人手が足らないのか

あきらめて少人数オペなのか。

 

こうして今に合わせていくのかねー。

生き残るて大変。

一人で生きてきた訳じゃない

最近

夢に昔のエピソードがよく出てる

 

姉は私の世話をした。

横になって耳掃除中にふと何かを思い立って起き上がってしまった。

 

幸い綿棒は私の耳から離れていたが

耳の穴を覗き込んでた姉ね鼻に頭をぶつけ

姉の鼻から血が、、、

 

あー、ごめんね。おねーちゃん。

 

姉の高校卒業の日

姉から迎えにきて欲しいと電話が来たのだが

私が電話をうけてそのまま忘れてしまった。

 

ていう

思い出。

 

ごめんね、ありがとう。

グレイヘアを作る

会社を辞めるひと月前から

もう白髪を隠すための毛染めに飽きてきた。

 

根元の白髪が目立つのに

3週間もたない。

 

白髪が7割方ぐらいかなーと思ってけど

美容師さをに相談したら全体的には4割ぐらいよ、とのこと。しかもマダラに生えてるし、綺麗な白色じゃなくて、微妙に黄色いからあまり綺麗にはならないんで、育てていく気で伸ばさないと途中で挫折するよーだって。

 

意外だわ。

 

9月からなんとなく毛染めをやめてから

4ヶ月。まだ1/4ぐらい。

 

まだまだ遠いなあ。

けもなれ 最終回

好きな野木 亜紀子さんの脚本。

 

逃げ恥の時もそうだったけど

ヒロインの言葉がグサグサ刺さって

なんだかスッとする。

違和感がない。

 

すごい言葉の選択力だと思う。

 

そして配役の良さ。

松田龍平田中美佐子黒木華、そして飯尾さんである。

 

コウセイさんは松田龍平じゃなきゃ

もっとコケてたはずだ。

菊地凛子はなんてもったいない使い方、、、

 

しかし、どんな素敵に展開していても

 

カイジの飯尾さんが全部持って行く。笑

 

ふわっと終わったのが

なんか消化不良ですけど、それもひっくるめてケモナレのモヤモヤ感を楽しみました。

 

ありがとう。あー面白かった。

 

 

大丈夫 は 全然大丈夫じゃない。

母の家に泊まり。

 

結局 インフルエンザ予防接種してないと姉から連絡あり。

かかりつけ医に連れて行く。

 

往復1キロ弱の歩きも、軟骨の無くなった膝関節には辛かったみたい。

 

タクシーも使いづらいし、、近くてもなかなか難儀。

 

やまのように薬をもらって1000円しないのだから、そりゃ、健康保険は破綻するよ、、、。

 

温和な認知症にメマリーを最大量出すのはなんでだろう。ため息しかでない。

高齢者医療の現実に税金保険はらうのがバカバカしくなる。